東京スキンクリニック

老化管理

加齢とともに誰もが変わりゆく自分––概して活力の減衰と美の喪失を連想させる現実––と直面することになります。若返り医療の目的は,このネガティブな思いの埋め合わせをすべく,実の年齢より老けて見えないよう,または,10歳,20歳若く見えるよう,時計を戻すことです。40歳になったとき,「積極的な係わり合いを保つ」上で30歳代に見えるのは有利です。50代後半は,知らぬ間に自分が世界から消えていくような,ときに破滅的な不安を抱きやすい年代です。10〜20歳若く見えれば,「舞台に戻る」ことができます。若々しい外見を取り戻すことは見かけだけでなく,気分を良くします。外観の若返りは最善の肉体・精神の健康を維持する努力と切り離すことができません。いつの時点でも良好な状態を保つことで,人生を最大限享受でき,終焉に向けた漸進的な移行が容易になります。
アンチエイジングは時の刻みを遅らせることです。若年者は予防的なライフスタイルから益が得られるし,20代, 30代では光老化の影響を軽減する治療が必要なことがあります。達すべき最終目標は優美に老いることにあります。  

もどる