東京スキンクリニック

フィラー注入

フィラーは皮膚に注入して,シワ・タルミ・陥没したニキビ跡などの表面の凹凸を改善するのに用いられる物質です。顔の造作を大きくしたり(例:唇を厚くする),高くしたり(例:鼻筋や頬骨)することによって,引き立たせるのにも用いられます。
注入剤を注入するとすぐ効果が現れます。内出血や一過性の赤み・腫れが2,3日から1週間続くことがあります。翌日から化粧ができます。矯正が不十分だったときは再注入が可能です。ときにみられる合併症は色素沈着や盛り上がり・でこぼこです。
東京スキンクリニックでは 吸収性注入剤のみを利用しています。ヒアルロン酸がこのグループの代表です。
ヒアルロン酸注入剤は非動物由来で細菌発酵により合成されます。ヒアルロン酸アレルギーは極めて珍しくので,スキンテストをせずに用いることができます。東京スキンクリニックで用いているスイス製の新しいTeosyal®ヒアルロン酸製剤はいわゆる「単相性ジェル」です。ヒアルロン酸粒を含まないため,赤み・腫れの遷延の原因となる異物反応を最小限に抑えます。
ヒアルロン酸の注入剤は効果が6〜12ヵ月持続します。注入部位などの条件によって,さらに長くもつこともあります。

もどる